マイナンバー 企業にとっての意味

ビジネス畑でつかまえて > 注目 > マイナンバー 企業にとっての意味

マイナンバー 企業にとっての意味

2015年8月29日(土曜日) テーマ:
今年から国民番号制度が実施されますね。政府広報ではマイナンバーの呼称で統一されていますね。欧米では実施される国が多いです。住所から財務状況まで個人の色々な情報が分かるようになるのです。他国と内容は大きく違いが無いと思われます。通知カードも制度に合わせて発行されます。通知カードの他個人番号カードも発行予定で、これが身分証の代わりになる人もいるでしょうね。カードと番号は他に人に知られていけません。紛失したさいには他の身分証と同様に最寄りの警察へ届け出をおこなうべきですね。自宅はもちろん会社等でマイナンバー 状況の管理が求められます。色々な所から情報流出がありますので、気は抜けません。一人では限界があるので社会全体で管理する必要がありますね。

関連記事

フルコンタクト空手団体の白蓮会館の大阪府松原市の松原道場のご案内

フルコンタクト空手団体の白蓮会館の大阪府松原市の松原道場のご案内

2016年4月 9日(土曜日)

UTMには間違いありません。

UTMには間違いありません。

2015年12月16日(水曜日)

安全なとことこ介護

安全なとことこ介護

2015年10月11日(日曜日)

価格で見るガス給湯器

価格で見るガス給湯器

2015年10月11日(日曜日)

マイナンバー 企業にとっての意味

マイナンバー 企業にとっての意味

2015年8月29日(土曜日)